ご不要になった電動アシスト自転車(ハイブリット自転車)を買取り・回収します。

豆知識

2.リチウムイオンバッテリーとニッケル水素バッテリーの違いとは?

基本的に全然違います。
主な違いとしては「容量」と、「継ぎ足し充電ができる」か「できない」かの違いです。

ニッケル水素でも、もちろん継ぎ足し充電は可能ですが、それを繰り返していると、メモリー効果といって次回走る際に走行距離が若干短くなってしまいます。

最近の電動自転車だと、自動でリフレッシュする機能(充電器がバッテリーに残ってる電気をすべて抜いて、使い切った状態と同じ状態にしてから充電する方法)がついてますが、リフレッシュになると時間が結構かかってしまうので、使い勝手の良さはリチウムイオンの方が遥かに高いです。
また一般的に、同じ体積でしたらリチウムイオンの方が距離走れます。

価格を比較すると、どこのメーカーも15,000円〜程度リチウムイオンの方が高くなりますが、実際には、使い勝手の良さでリチウムイオンの方が売れているようです。